ルアンパバーンの朝市/Luang Prabang Morning market

【シリーズ 世界の市場】

2024年2月某日、ラオスのルアンパバーンで開催される朝市を訪れた。朝市は外国人観光客に人気のシサヴァンヴォン通りから、ひとつ路地に入った場所で開催されている。今回、滞在したホテルが、まさにその目の前に当たるため、折角なので朝市を覗かして頂いた。

こちらが滞在したホテルのエントランスから見たようす。
_DSC2684_20240401.jpg
狭い路地を囲むように、多くの露店が並んでいる。早朝から開催されいてる朝市では、主に食材が販売されているようで、野菜からお肉、魚まで様々な商品が並んでいた。

ちなみに上の写真は、朝食時に撮影したものである。ヴィラのようなホテルでは、エントランス部分にあるオープンエリアで朝食を頂くのだが、道路側に座った私の真横では、カエルちゃんの腹が割かれていた。なかなか香ばしい朝である。
_DSC2689_20240401.jpg
カエルは東南アジアの市場で良く見かける食材のひとつだが、ルアンパバーンの様なローカルな町の水辺を探索しても、大量にいるという事はあまりない。恐らく食用蛙の養殖場みたいなものがあるのかもしれない。いつか機会があれば、養殖場も見学してみたい。

そんなこんなで、朝食を食べ終えたので、朝市へと繰り出す。こちらが朝市のようすである。
_DSC2701_20240401.jpg
_DSC2718_20240401.jpg
凄い賑わいである。と言うのも、私が訪れた時期は丁度、春節と重なってしまったため、アジア人を中心に多くの観光客で溢れ返っていた。この朝市は恐らく観光客向けと言うよりは、地元の人たちの食材を扱ったお店が多いと思うのだが、その多くは外国人観光客であった。

私自身も、まったくその身であるため何とも言えないが、これでは地元の方も落ち着いて品定めが出来ないだろう。日本でも現在、多くの外国人観光客が往来しているが、このような問題は、やはり世界中の観光地で課題なのかもしれない。偉そうに能書きを垂れながらも、引き続き朝市の調査を進める。
_DSC2704_20240401.jpg
_DSC2725_20240401.jpg
色とりどりの野菜が並ぶ。東南アジアらしく、香辛料として用いられる食材が多い印象である。また隣国のタイに比べるとスパイシーな料理は少ないイメージだが、唐辛子も山積みで売られていた。やはり東南アジアの料理に唐辛子は欠かせないようだ。

その他にも謎の乾物や生きた鶏など、思わず見入ってしまう食材が確認できる。これは外国人観光客が集まってしまうのも納得である。中には珍しい食材もあったりする。
_DSC2696_20240401.jpg
ネズミの干物である。東南アジアを中心に結構食べられる食材のひとつであり、鼠食文化という言葉もあるようだ。タイやベトナム、カンボジアなどラオスに隣接する国の市場で見かけることがあるので、ここにあってもおかしくない食材である。まだ一度もチャレンジしたことはないが、機会があったら是非、頂きたいものである。

その後も混み合う場内で、お邪魔にならないように様々な露店を撮影させて頂いた。
_DSC2694_20240401.jpg
_DSC2715_20240401.jpg
どれも地の物と言った感じで、良い意味で雑多に販売されている。お国や地域によっては、この手のローカル市場は鮮度が不安になるようなケースも多くあるのだが、ルアンパバーンの市場や夜市はその点では問題はないようだ。キッチン付きのアパートに滞在するのであれば、是非、いろいろと購入させて頂きたかった。

続いて、こんなものを発見する。
_DSC2750_20240401.jpg
写真では分からないが、小さな竹籠には小鳥が入っている。こちらは食材ではなく、放鳥するために売られている。仏教の中には来世のために徳を積むという教えがあり、小鳥を逃がしてあげることで功徳を積むことができる。ちなみに逃がした小鳥はお店の人によって捕まり、またすぐに売られる。何だかモヤモヤする商売だが、外国の文化と言うのはそう言うものである。ちなみに小鳥以外にも、魚を放流することもあるようだ。

最後にお肉屋さんを発見する。
_DSC2731_20240401.jpg
お肉アベンジャーズが並ぶ露店には大量の肉が積まれている。前回の記事で紹介させて頂いたポーシー市場と同じく、どうやら豚肉がメインのようだ。鶏、豚、牛と様々なお肉を食すラオスだが、私の体感では豚が一番多いような気がする。

頂いた命は残さず頂くようで用途に合わせ、様々な部位が販売されていた。
_DSC2732_20240401.jpg
私は1時間ほど滞在し、ルアンパバーンの朝市を後にした。今回、ルアンパバーンの滞在は短く、その文化を体感する機会は少なかったものの、朝市やナイトマーケットでは様々な発見があり、面白い経験をさせて頂いた。これからも世界中の市場を訪れて行きたい。

おわり。
_DSC2724_20240401.jpg
Luang Prabang Morning market

A morning market held in the main area of ​​Luang Prabang. While it sells local ingredients, it is also a crowded place with many tourists. There are also many foods and fruits suitable for breakfast.

Location: Luang Prabang Laos
Shooting date: 2/2024
Category: Market & Night Market
関連記事