クアラルンプール おすすめ肉骨茶(バクテー)のレストラン/Recommended Bak Kut Teh restaurants in Kuala Lumpur

【シリーズ 世界のレストラン】

2024年1月、私はマレーシアの首都クアラルンプール近郊に滞在していました。マレーシアは中華系、マレー系、インド系の方などが住む多民族国家です。その特性から食文化も多彩で、魅力的な料理を堪能することができます。そんなマレーシア料理で私が最も好きな料理が肉骨茶(バクテー)という料理です。今回は、クアラルンプールにある肉骨茶のおすすめレストランをご紹介させて頂きます。クアラルンプールへの滞在を予定している方のお役に少しでも立てばと思っております。

肉骨茶ってどんな料理?
肉骨茶はマレーシアやシンガポールで親しまれている中華系の料理です。ぶつ切りにした豚肉(主にあばら肉)や内臓を様々な漢方で煮込みます。柔らかく煮込まれたお肉は、ニンニクや唐辛子と共に、中国の濃い醤油で頂きます。また独特で味わい深いスープは他に代えがたい美味しさです。
DSC08575_2024031601.jpg
お店によっては、キノコや野菜、油揚げなど様々な具材が入るケースもあります。ライスとの相性もとても良く、また油条(ゆじょう)と呼ばれる揚げパンと一緒に頂くのも一般的です。

オススメのレストラン
1.友谊肉骨茶 Yu Yi Bak Kut Teh S__10346503_0_20240309.jpg
S__10346501_0_20240309.jpg
ブキッ・ビンタンの東に位置するレストラン。このエリアにはたくさんの肉骨茶のお店がありますが、その中でも評価の高いお店として知られているようです。歴史と品格を感じさせる雰囲気ですが、お値段も比較的にリーズナブルでクレジットカードも対応しています。
S__10346499_0_20240309.jpg
こちらの肉骨茶の特徴はお肉の他に野菜やキノコが豊富に入っており、食べ応えがあります。香菜(パクチー)が少し強めに感じるため、苦手な方には少し不向きかもしれません。お肉は癖もなく、とても食べやすかったです。また油条(揚げパン)とライスとの相性も抜群でした。野菜もたっぷり食べたい方にお勧めです。
友谊肉骨茶 Yu Yi Bak Kut Teh
■お値段
・肉骨茶 26リンギット(約850円)
・ライス 2.5リンギット(約85円)
・油条 4リンギット(約130円)
■営業時間
・午前9時30分から21時まで営業

2.驰名瓦煲肉骨茶 Yik See Ho Bak Kut Teh S__10362882_0_20240309.jpg
S__10362884_0_20240309.jpg
ららぽーと ブキッ・ビンタンより南に1.5kmほど下った場所にある地元の方に愛されるレストランです。あまり外国人観光客が来るエリアではないようですが、親切に対応してくれました。店内はローカル感あふれる食堂と言った感じで、私としては雰囲気だけで白米が進みそうです。未確認ではありますが、恐らく現金のみとなります。
S__10362885_0_20240309.jpg
こちらの肉骨茶の特徴は具材が隠れるほどの大きなお揚げが入っている事です。パリッとしたお揚げをスープに浸し食べると、格別な美味しさです。その他には、お肉と野菜、キノコが入っています、香菜はそれほど強くないので、多くの方に親しまれる味かと思います。お肉はあばら肉以外にも内臓各種が入っており、様々な食感や味わいを楽しむことができます。お値段も親切価格で、満足度の高いレストランです。
驰名瓦煲肉骨茶 Yik See Ho Bak Kut Teh
■お値段
・肉骨茶
・ライス
・油条
・コーラ
合計:22.5リンギット(約740円)
■営業時間
・午前9時30分から22時まで営業
・月曜日定休日

3.三美肉骨茶 Pavilion店 Samy & Min Bak Kut Teh Elite Malaysia S__10428422_0_20240309.jpg
S__10428420_0_20240309.jpg
クアラルンプールで最も有名なショッピングモールのひとつであるパビリオン・クアラルンプール内にあるこちらのレストラン。清潔感と高級感のある雰囲気で、美味しい肉骨茶やお酒を頂くことができます。クレジットカードも使えますので、パビリオンを訪れた際に立ち寄るには最も適した肉骨茶のレストランです。
S__10428418_0_20240309.jpg
こちらのレストランでは各部位ごとの肉骨茶を注文することができますので、大人数でシェアすることができます。私は最も一般的な肉骨茶をオーダーしました。大きな一枚肉のスペアリブとキノコやお揚げなど、具材豊富で香菜は感じませんでした。出汁にも癖がなく、肉骨茶に馴染みのない方でも美味しく頂けるレストランのひとつかと思います。
三美肉骨茶 Pavilion店 Samy & Min Bak Kut Teh Elite Malaysia
■お値段
・肉骨茶 28リンギット(約920円)
・ライス 3.5リンギット(約115円)
・油条 3.5リンギット(約115円)
■営業時間
・午前11時から21時まで営業

4.阿喜肉骨茶 Restoran Ah Hei Bak Kut Teh S__10452994_0_20240309.jpg
S__10452998_0_20240309.jpg
S__10452996_0_20240309.jpg
こちらはミシュランガイドの'クアラルンプール・ペナン島版'に掲載された事がある人気のレストランです。私は正午近くに訪れましたが、かなりの人数が列を作っていました。私は一人で訪れたので相席という形で、たまたま簡単に着席できましたが、列の途中でもソウルドアウトしてしまうことがあるようなので、複数名で訪れる方は早い時間帯に訪れることをお勧めします。クレジットカードも使えます。
S__10452997_0_20240309.jpg
具材はお肉だけというシンプルなタイプですが、とにかくスープが美味しかったです。ストロングでありながら、癖のない格別な味わいで、ミシュランに掲載されるのも納得です。お肉も柔らかく、ご飯と油条はいくらあっても足りません。肉骨茶には幾つかのサイズが用意されていますが、お一人であれば、Sサイズとライス、油条を頼めば十分にお腹いっぱいになる量でした。
阿喜肉骨茶 Restoran Ah Hei Bak Kut Teh
■お値段
・肉骨茶 27リンギット(約880円)
・ライス 4リンギット(約130円)
・油条 2リンギット(約65円)
■営業時間
・午前7時30分から14時まで営業
・水曜日定休日

5.中南区肉骨茶 Tiong Nam Bak Kut Teh S__10485762_20240309.jpg
S__10477572_0_20240309.jpg
サンウェイ・プトラ・モールから徒歩圏内にあるレストラン。夕方から夜間のみの営業となりますが、地元の方を中心にとても人気の高い肉骨茶のお店です。ご紹介させて頂いているレストランの中では最もローカル感のあるお店です。着席すると注文もなく、肉骨茶とライスが出てきました。油条が必要な方は店員さんに注文してください。お支払いは現金のみになります。
S__10477573_0_20240309.jpg
こちらの具材は肉だけですが、色々な部位が入っており様々な味わいを楽しむことができます。お店の雰囲気もそうですが、味も何だかとても親しみのある'ザ・肉骨茶'と言った感じで、私の中では最も好みのレストランのひとつです。
中南区肉骨茶 Tiong Nam Bak Kut Teh
■お値段
・肉骨茶
・ライス
・油条
・コーラ
合計:25リンギット(約815円)
■営業時間
・17時から午前2時30分まで営業
・日曜日定休日

今回はひと月という短い滞在期間で訪れたお店をご紹介させて頂きました。クアラルンプールには、本当にたくさんの肉骨茶のレストランがありますが、特にブキッ・ビンタン周辺には点在しておりますので是非、お気に入りのお店を見つけてみてください。※私は2024年1月頃にクアラルンプールを訪れていました。既にお店が無かったり、メニューや値段が変わっている可能性もありますので、事前にご確認ください。営業時間はGoogleMapに記載されている情報を参考にしております。

Recommended Bak Kut Teh restaurants in Kuala Lumpur

Location: KualaLumpur Malaysia
Shooting date: 1/2024
category: Restaurant
関連記事