ブルネイの水上集落/Water Village Settlement


2023年12月某日、ブルネイの首都バンダルスリブガワンにある水上集落を訪れた。ここは中心街の南を流れるブルネイ川の対岸に位置し、水上にはたくさんの家屋が建てられているとのことだ。今回、短い滞在期間であったが、ブルネイの滞在に合わせて訪れた次第である。

こちらがバンダルスリブガワンの中心街より見た水上集落の様子。
_DSC9498_20240131.jpg
対岸に広がる多くの家屋たち。ここから見ているだけでも素晴らしい景色である。こちらの水上集落は歴史あるエリアで1521年は外国人探検家の記録により存在が確認されている。'東洋のベニス'とも呼ばれている一方で、近年は建物の老朽化や街から漂流してくるゴミ問題など、いくつかの課題もあるようだ。

また比較的に貧困層の方が住むエリアとされており、一部海外のWebサイトなどでは、スラムとして紹介されるケースもあるようだ。果たして実際はどのような感じなのだろうか。早速、水上集落の調査へと向かう。
_DSC9494_20240131.jpg
どうやら水上集落に行くには、ボートを使うのが一般的なようだ。ブルネイは自動車社会であると共に、市内を流れる川をボートで移動するのも交通手段のようだ。しかし、ここで対岸を眺める私に一人の男性が声をかけてきた。どうやらボートのツアー案内のようだ。これは何だか面倒くさそうなので、彼の誘いを断り、私は徒歩で水上集落を目指すことにした。
_DSC9501_20240131.jpg
川沿いを歩いて進み、大きな橋を渡れば、水上集落に着くはず。12月とは言え、30℃を超えてくるブルネイでは長距離の徒歩移動は結構大変なのだが、もう私の旅においては付き物。無心で歩き進む。

ちなみに先にもお伝えしたとおり、ブルネイは自動車社会であり、基本的に道を歩いている人がいない。またタクシーも非常に少ないという情報もあるので、観光で訪れる際には、配車サービスアプリ「Dart」を事前にインストールしておくことをお勧めしたい。
_DSC9549_20240131.jpg
目印としていた大きな橋に到着する。歩道も、ちゃんと確保されており、ひと安心である。ときどき、Google Mapの案内を信用し、橋を渡ると、歩道がなく、ハイウェイに迷い込んだ変なおじさんみたいになる。この橋を渡れば目的の水上集落はすぐである。

橋から見た水上集落の様子。
_DSC9564_20240131.jpg
橋を渡り、10分ほど歩くと立派なモスクに到着した。モスクの先から、どうやら水上集落のようだ。ちなみにブルネイは金曜日のお昼は大事なお祈りの時間であり、街にあるほとんどのお店が閉まる。私が訪れた時刻がまさにその時であった。そのため、モスクには、たくさんの人が集まっていた。

そしてこちらが水上集落の入り口のようす。
_DSC9590_20240131.jpg
入り口と言っても、この一帯には多くの道が存在し、出入り口もたくさんある。また対岸からボートで来る人が多いので、ブルネイ川沿いには、たくさんの停泊場もある。

早速、集落の中へと入ってみる。
_DSC9682_20240131.jpg
_DSC9634_20240131.jpg
良い意味で想像以上に雰囲気のあるエリアである。そして想像以上のお祈りの時間であった。ひとっ子一人いない。せっかくなので、水上集落のレストランやお店も覗いてみようと考えていたが、それは難しいようだ。

また足元が、かなり怖い仕様となっていた。入り口付近はコンクリートで作られた安定感のある渡し場であったが、集落の中心は、ほとんどが木製の足場であり、中には不案な場所もあった。
_DSC9675_20240131.jpg
ちなみにブルネイ川にはワニがいるので、落下することは許されないのである。
_DSC9547_20240131.jpg
街灯も少ないので、夜間はより危険な状態だろう。この中を生活している方々は、たくましい限りである。この水上集落は約 10 平方キロメートルあると言われているが、実際に私がいるエリアでは、その半分くらいしかないと思う。もしかすると南にも数キロ水上の家屋が確認できるので、これらも含めた総面積かもしれない。

引き続き水上集落を見て回る。
_DSC9611_20240131.jpg
_DSC9678_20240131.jpg
やはり事前情報にあったとおり、だいぶ老朽化した建物が幾つか確認できる。中には廃墟のようになっている建物もあったが、それでも多くの家には住民の方が住んでいるようだ。

また上水道やエアコンの室外機、アンテナなどが建物の外から確認できたので、恐らくスラムというほどの環境ではなく、一般的な生活環境であることが分かった。
_DSC9702_20240131.jpg
_DSC9618_20240131.jpg
私は1時間ほど滞在し、ブルネイの水上集落を後にした。
_DSC9659_20240131.jpg
今回、ブルネイの滞在において、最も訪れたいと思っていた場所に来れたことは、とても良い経験となった。お祈りの時間と重なってしまい、現地の方とのコミュニケーションが取れなかったのは、少し残念である。次回は滞在期間を長くし、別の時間帯に訪れたいと思う。

歩き疲れたので、帰りは爆裂高速ボートで帰った。
_DSC9710_20240131.jpg
おわり。

Water Village Settlement

A floating village in the capital of Brunei. The area was very attractive with its many old buildings. Be careful where you step.

Location: Bandar Seri Begawan Brunei
Shooting date: 12/2023
Category: Amazing place
関連記事