SS2 ナイトマーケット/SS2 Night Market

【シリーズ 世界の夜市】

2024年1月某日、マレーシアのプタリン・ジャヤで開催されるSS2ナイトマーケットを訪れた。このナイトマーケットは首都クアラルンプールに隣接する衛生都市プタリン・ジャヤのSS2パークという公園にて、毎週月曜日だけ開かれる夜市である。今回、ひと月ほどプタリン・ジャヤに滞在する機会があったので、2度ほど利用させて頂いた。

こちらがSS2ナイトマーケットのようす。
_DSC0009_20240126.jpg
_DSC0228_20240126.jpg
時刻は17時を回ったところ。夜市の開催時刻と共に多くの人で賑わいを見せていた。ちなみに最初に訪れた日は1月1日の元旦だったのだが、通常営業と言った感じである。旧正月の方が熱いマレーシアとはいえ、これには驚かされた。

SS2パークを囲むように、たくさんの露店が設営されている。食べ物から日用品、カラーコンタクトまで様々な商品が並んでいたのだが、それでもやはり夜市らしく、その場で食べやすい物やドリンクが多い印象であった。
_DSC0037_20240126.jpg
_DSC0024_20240126.jpg
上の写真は油で揚げ焼きしたお好み焼きのような食べ物である。あまりにも食欲をそそるビジュアルだったので、思わず購入。お味のほうはカリフワな食感で食べ応えがあった。お値段も4リンギット(約130円)と嬉しい夜市価格である。

さらに美味しいものを求める私の前に以前、クアラルンプールを訪れた際に食べた思い出のヤツが現れる。
_DSC0033_20240126.jpg
地味な見た目をしているが、こいつがまた絶品である。クロポッレコーというマレー半島では、おやつ的な感覚で親しまれる魚のすり身を揚げた料理である。独特の食感と、お魚の旨味、さらにディップする甘辛のチリソースが癖になる一品。こいつを見かけたら、購入せずにはいられない。お値段はこちらも4リンギット(約130円)。夜市のために貯めておいた1リンギット札が、どんどんと消えていく。

さらに大好きなタロ芋のスムージも購入し、夜市を満喫する。
_DSC0234_20240126.jpg
ちなみにSS2ナイトマーケットは魚や野菜、果物など普通の市場のような商品も並んでいた。夜市では日用品や偽ブランドのカバンが並ぶことは結構あるのだが、ここまで食材が並ぶのも何だか珍しい気がする。
_DSC0230_20240126.jpg
_DSC0010_20240126.jpg
鮮度も良く、滞在したアパートにはキッチンもついていたので、食材を買っても良かったのだが、ナイトマーケットからアパートまでは結構な距離があったので、食材購入は断念することにした。

さらに気になったのが、SS2ナイトマーケット近郊には何だか高級感のあるドリアンのお店が幾つか確認できた。
_DSC0030_20240126.jpg
お正月や旧正月の贈答品だろうか、綺麗にラッピングされたドリアンたちが並ぶ。この辺りでは若干ドリアンの香りが漂っていたのだが、さらに夜市では台湾で、お馴染みの臭豆腐も売られており、強臭王による夢の共演が実現していた。

続いてSSナイトマーケットの中央に位置するフードコートを覗いてみることにした。
_DSC0039_20240126.jpg
屋根もあり常設されているフードコートには、様々な飲食店が並ぶ。主に中華系の飲食店が多い印象であった。中央に置かれた座席で様々なお店の料理を頂くことができるようだ。いくつか店舗を覗いてみると気になるお店を発見する。
_DSC0044_20240126.jpg
凄いメニューの量だ。メニューの横には違う店舗名が2つ確認できたので、もしかすると異なるお店が連なっているのかもしれないが、とりあえずこのお店で夕食を頂く事にした。ちなみに2度訪れたSS2ナイトマーケットではどちらもこのお店で夕食を頂いた。

まず1日目の夕食がこちら。
_DSC0055_20240126.jpg
焼きバナナの葉っぱ定食である。バナナの葉っぱは栄養価も高く、その甘い風味は火を通すことで、より強くなり東南アジアでは定番の料理であるということはなく、こちらは"オタクオタク"という食べ物。

日本人には、とても覚えやすいこの料理はバナナの葉に香辛料で味付けをした魚のすり身を入れて焼いた料理である。バナナの葉をめくれば、こんな感じ。
_DSC0059_20240126.jpg
ふわふわとした食感と、辛めの香辛料がアクセントとなり、何本でも食べられてしまう系であった。お魚の臭みはなく、何だか日本人にも親しみのある味わいで、結構お気に入りの一品となった。

続いて二日目に頂いたのがこちら。
_DSC0248_20240126.jpg
_DSC0253_20240126.jpg
チャーハンとカタツムリのバター炒めである。こちらのチャーハンは写真の撮影方法が下手過ぎて伝わらないのだが、とにかく凄い量であった。気持ち、ご飯が2合くらいあったのじゃないかと思う。味は文句なしで美味しかったのだが、さすがに全部食べられず、半分以上はテイクアウトし、翌日に頂いた。

そして注目なのが、カタツムリのバター炒めである。こちらメニューの下には英語で【Japanese Butter Escargot(ジャパニーズ・バター・エスカルゴ)】と記載されている。
_DSC0050_20240126.jpg
まず日本では日本のカタツムリを食べないし、どう見てもサイズ的に台湾のカタツムリくらいある。色々と気になったので注文してみたのだが、これがまた美味かった。独特の歯ごたえのカタツムリはフワッとした卵でとじられており、良いハーモニーとなっていた。クセなどもなく、味としてはバターと卵の旨味で支配されていた。

日本のサイゼリヤで、エスカルゴのアヒージョみたいな物は食べたことはあるが、これはまた東南アジアで良い経験が出来た。
_DSC0069_20240126.jpg
今回、ひと月の滞在で2度利用させて頂いたSS2ナイトマーケット。発展したクアラルンプールの街からは少し離れた場所に位置するが、観光客も少なく、ローカル感のある夜市でとても良い空間であった。

これからも世界中の面白いナイトマーケットや市場を巡って行きたい。
_DSC0064_20240126.jpg
おわり。

SS2 Night Market

A night market located a train ride from Kuala Lumpur. Held only on Mondays. This is a great night market where you can eat local food at a great price.

Location: Petaling Jaya Malaysia
Shooting date: 1/2024
Category: Market & Night Market
関連記事