ジョンズ・クロコダイルファーム/Jong's Crocodile Farm

【シリーズ 世界のワニ園】

2023年12月某日、マレーシアのシブランにあるジョンズ・クロコダイルファームを訪れた。シブランはサラワク州の州都であるクチンの南に位置する町である。今回、クチンにひと月ほど滞在する機会があったので、こちらのクロコダイルファームを訪れた次第である。

ちなみにクチンからは配車サービスを利用して訪れたのだが、ドライバーの一言目は『27kmもあるよ?大丈夫?』だった。東京だったら往復で1万円以上はかかる距離である。とりあえず酔い止めを飲んでライドオン。車に乗る事、40分くらい。目的のジョンズ・クロコダイルファームに到着する。

こちらがジョンズ・クロコダイルファームの入り口のようす。
_DSC8968_20240108.jpg
ザ・クロコダイルファームと言った感じの門構えである。訪れた日が土曜日ということもあり、なかなかの人の賑わいである。多くの方、いや全ての方は車で来ているようで、駐車場には多くの自動車が止まっていた。
_DSC8977_20240108.jpg
自動車より犬の方が多かった。早速、クロコダイルファームへ入場。チケットの価格は50リンギット(約1600円)と物価に対しては、なかなかのクロコダイル価格である。ちなみに、こちらの価格は外国人に適用され、マレーシア人であれば半額の25リンギット(約800円)で入場できる。日本人にはなかなかの衝撃的な価格設定だが、東南アジアでは結構あるあるだ。

カメラ撮影の許可も頂き、いざ園内へ。
_DSC8981_20240108.jpg
_DSC8985_20240118.jpg
可愛いベビーたちの写真と成体の頭蓋骨が出迎えてくれる。このエリアはミュージアムとして位置づけられており、写真やレプリカなどの展示が並ぶ。この辺りでも、なかなか見ごたえがあった。これは生体展示のほうも期待大である。ちなみにミュージアムの左手には、お土産ショップがあり、ワニグッズやサラワク州土産が買えたりする。

生体展示のエリアへ移動する。
_DSC8999_20240108.jpg
この辺りで気づいたのだが、どうやらこちらのクロコダイルファームは他の動物たちも展示しているようだ。世界には動物園のように様々な動物がいるクロコダイルパークも良くあるのだが、ジョンズ・クロコダイルファームもそのようだ。
_DSC9043_20240108.jpg
_DSC9092_20240108.jpg
猛禽類からヤギや豚、ジャコウネコにニシキヘビと様々な動物が展示されていた。そこまで広いスペースではないが、劣悪な環境という訳ではなく、とても綺麗な環境で飼育と展示がされていた。写真のヤギは私が離れると、すぐに大声で叫ぶので、何度か戻って頭を撫でてあげた。

そしてお待ちかねのワニたちの展示スペースである。
_DSC9074_20240108.jpg
_DSC9003_20240108.jpg
このスペースはインターナショナル・クロコダイル・ポンドと呼ばれており、世界中のワニが展示されている。ワニ好きの割には種類も良くわからない私であるが、上の写真は恐らくイリエワニかと思われる。東南アジアやオーストラリアで多くみられるクロコダイルである。サイズ的にまだまだ若い個体が多いようだ。

中には珍しい種類のワニもいた。
_DSC9055_20240118.jpg
マレーガビアルという種類のワニである。マレーシアやインドネシアに生息するインドガビアル科のワニ。このガビアルという種のワニは細長い口が特徴的で、主に魚を食べて生活しているようだ。マレーガビアルの近縁であるインドガビアルは絶滅が危惧されているので、何だか貴重な生体を鑑賞できた気分である。

また他の池には、こんなワニがいた。
_DSC9079_20240108.jpg
水の反射が酷くて申し訳ないが、こちら【テールレス・イリエワニ】として展示されていた。つまり彼には尻尾がない。これは先天性の奇形であり、卵の発達過程において、何らかのトラブルがあったと考えらている。それでも泳ぐこともでき、何より天敵や他の個体に傷つけられないので、彼にとって、ここは極楽かもしれない。

続いて屋外にある池エリアへと移動する。しかし、この辺りから猛烈な豪雨に見舞われる。訪れた時期が雨期ということもあり、こればかりは仕方ない。雨合羽を着て、池エリアを探索してみる。
_DSC9157_20240108.jpg
_DSC9192_20240108.jpg
屋外には複数の大きな池があり、その多くが自然に近い形であった。池には大型のイリエワニがたくさん確認できる。まったく窮屈さを感じさせない池では、大雨などお構いなしに各々が、のんびりと過ごしていた。しかし、近くにデカい雷が落ちたときはみんな大パニックであった。

ちなみにこの池では、ワニたちの餌付けショーが有名らしいが、雨のせいか、いくら待てどもショーは始まらなかった。
_DSC9181_20240108.jpg
上の写真のような自然観満載のワニを見ると、何だかゾッくとするものがある。いつか野生のワニたちにも会ってみたいものだ。

私は2時間ほど滞在し、ジョンズ・クロコダイルファームを後にした。
_DSC9172_20240118.jpg
滞在したクチンからは少し離れた場所にあり、結局、帰りもクロコダイルファームの従業員の方にタクシーを手配して頂き、帰ることとなったが、十分に訪れる価値のある場所であった。これからも世界中のワニ園を訪れて行きたい。

おわり。
_DSC9213_20240108.jpg
Jong's Crocodile Farm

A crocodile farm located about 30km south of Kuching. The clean park is home to crocodiles from all over the world and very large crocodiles. There are many other animals and you can have a wonderful experience.

Location: Siburan Malaysia
Shooting date: 12/2023
Category: Amazing place
関連記事