ネコ博物館/Cat Museum

【シリーズ 世界の博物館】

2023年12月某日、マレーシアのクチンにあるネコ博物館を訪れた。この場所はクチンの中心街より北に5kmほど進んだシティホールの中にある博物館である。ちなみにクチンはマレー語で、ネコ(Cat)という意味。今回、ひと月ほどクチンに滞在する機会があったので、訪れた次第である。

こちらがクチンの中心街を流れるサラワク川のようす。
_DSC8565_20231227.jpg
奥に見える素敵な建物は、サラワク州議会である。手前で大きく口を開けている像はワニらしい。ここから橋を渡り、5kmくらい進むと目的のネコ博物館がある。クチンは12月でも30℃を軽く超えてくるので、歩くのは結構しんどいところだが、問題はないだろう。
_DSC8604_20231227.jpg
上の写真の場所はだいぶ良いのだが、クチンは道路が整備されていない箇所や歩道がない場所もあり、徒歩で移動するのは大変であった。私を抜き去る自動車たちの冷たい視線を横目にネコ博物館を目指す。

1時間ほど歩くと、ようやく目的のそれを示す看板を発見。
_DSC8625_20231227.jpg
この先にある丘の頂上にシティホールがある。この頃には、爆発寸前の尿意だったため、箱根駅伝くらいのスピードで一気に丘を駆け上がる。たぶん区間新記録である。そして、こちらがネコ博物館があるシティホールのようす。
_DSC8788_20231227.jpg
まるで高級ホテルのような超豪華なエントランスである。1988年に設立された建物は、ネコ博物館の他にもクチン市内の北部を管轄する市庁舎が入っているようだ。ちなみにエントランス部分にも大きなネコちゃんが2匹、鎮座している。

さっそく、トイレを済ませ、ネコ博物館の入り口へと移動する。
_DSC8646_20231227.jpg
もう入り口からワクワク感が止まらない。ゲートには『IN』と『CAT』と書いてあると思ったら『IN』と『OUT』であった。もう私の英語能力は救いようがない。ネコ博物館の入場料は3リンギット(約100円)と親切価格。撮影許可もいただき、いざ館内へ。

こちらがネコ博物館の館内の様子。
_DSC8662_20231227.jpg
_DSC8772_20231227.jpg
世界中から集められたネコにまつわるアイテムが4000点以上展示されている。主に絵画や置物、ネコのデザインが施された商品などが並ぶ。正直、思っていた以上の展示数である。

休日と言う事もあり、博物館はなかなかの人で賑わっていた。これだけ様々な展示品があれば、お子様から大人まで、幅広い層が楽しむことが出来るだろう。
_DSC8691_20231227.jpg
_DSC8650_20231227.jpg
ちなみに、このネコ博物館が設立されたのは1993年。ちょうど30周年だ。先にもご紹介したが、ネコ博物館が入る建物は、市庁舎であるのだが、施設内にネコ博物館を建設するアイディアを出したのは、サラワク州の首相であったペヒン・スリ・ハジ氏とその妻である。

こんな素晴らしいネコ博物館を作ってしまう首相夫妻だ。きっと相当のネコ好きであったのだろう。
_DSC8754_20231227.jpg
_DSC8681_20231227.jpg
上の写真のように、館内には日本のネコたちも多く展示されていた。マレーシアに滞在していると、台湾や韓国よりも日本の商品や情報が多いなと感じていたが、このネコ博物館でも、その存在感は大きいものであった。

中には、日本で一世風靡したネコたちもいた。
_DSC8668_20231227.jpg
_DSC8698_20231227.jpg
懐かしの【なめ猫】である。上の写真の【NO SMOKING】とトイレでタバコを吸う猫たちは、恐らく2つで一つの展示だろう。ネコ博物館のルールも上等と言った感じだろう。なんかバンクシーみたいな展示方法である。

その他にも館内にはネコに関する物であれば、なんでも有りな状態で展示品が並ぶ。
_DSC8747_20231227.jpg
_DSC8749_20231227.jpg
キャットフードにミュージカル【CATS】のポスター。これは出口付近には、猫ひろし(Neko Hiroshi【Japanese Comedian】)のポスターがある可能性すら感じたが、さすがにそれはなかった。

その後も館内に展示されている面白いネコたちの展示品を見て回る。
_DSC8739_20231227.jpg
_DSC8706_20231227.jpg
私は1時間30分ほど滞在し、ネコ博物館を後にした。今回、クチンの滞在において、必ず行きたいと思っていたネコ博物館。少し歩くには大変な距離であったが、それに見合う素晴らしい展示の数々であった。これからも世界中の素敵な博物館を訪れて行きたい。

最後に。ネコ博物館のエントランスにあるお土産ショップでは、様々なネコのグッズが販売されており、私も可愛いネコのマグネットを購入したのだが。
_DSC8648_20231227.jpg
_DSC8773_20231227.jpg
ちびまる子ちゃんは、絶対にネコと関係ないのである。

おわり。

Cat Museum

A cat museum on the outskirts of Kuching. The many wonderful exhibits make this a must-see place for cat lovers.

Location: Kuching Malaysia
Shooting date: 12/2023
Category: Amazing place
関連記事