ボブスレーコースの廃墟/Sarajevo Abandoned Bobsled Track

【シリーズ 世界の廃墟】

2023年7月某日、ボスニア・ヘルツェゴビナのサラエボにあるボブスレーコースの廃墟を訪れた。この場所は1984年に開催されたサラエボ・オリンピックで使用されたボブスレーのコースが廃墟となって今も山奥に眠っている。今回、ひと月ほどサラエボに滞在する機会があったので訪れた次第である。

目的の廃墟はトレベヴィチ山の山中にあり、サラエボ市街からロープウェイを使えば、簡単に行ける場所だが、片道1500円前後かかるので、歩いて向かうことにした。
S__9568263_20230902.jpg
サラエボは住宅が並ぶ市街地でも、急な坂が続き、これが結構キツい。すれ違うご近所さんから声援を受け、40分ほど歩くと山道へと入る。
S__9568261_20230902.jpg
山頂までロープウェイが通っている山なので、もう少し登山客がいるものだと思っていたが、目的のボブスレーコースに到着するまで、結局、誰とも会うことはなかった。

そしてアパートを出発してから1時間ほど経過した頃、何だか建造物が見えてきた。
_DSC4706_20230902.jpg
上の写真の右端から左端まで写っているコンクリートがボブスレーのコースだ。正直、この位置から見ると用水路のように見える。もう少し分かりやすい場所を求め、さらに山を登っていく。この辺りから、観光客の姿が確認できた。皆さん目的は私と同じくボブスレーのコースのようだ。

10分ほど山を登ると、少しひらけた場所へと出る。
_DSC4781_20230902.jpg
_DSC4761_20230902.jpg
恐らく、この場所が最もボブスレーのコースが見えるエリアだろう。コースは鋭いカーブを描いており、道というよりは壁の様に反り立つ姿が印象的であった。また所せましと描かれたグラフィティも美しかった。

どうやら実際にボブスレーのコースを歩くこともできるようだ。私も他の観光客に倣い、適当な場所からコースへと入ってみる。
_DSC5040_20230902.jpg
_DSC4974_20230902.jpg
実際にコースに立ってみて分かったことは、地面がガタガタであることだ。勿論、この場所が廃墟であり、劣化していることも考えれるが、もう少し滑らかな作りだと想像していた。またコースの繋ぎ目にも、かなりの隙間があったりする。ここを100kmくらいのソリに乗って滑走することを考えると、かなりの恐怖である。
_DSC5025_20230902.jpg
ちなみに1984年に開催されたサラエボ・オリンピックは94の国と地域から約3200人が参加した。日本も参加しており、北沢欣浩さんがスピードスケートで銀メダルに輝いている。共産圏で行われた初めてのオリンピックとして成功をおさめたが、その7年後にサラエボの街はボスニア・ヘルツェゴビナ紛争により、多大な被害に見舞われることになる。

紛争では、サラエボ・オリンピックで使われたスタジアムなども破壊されたが、ボブスレーのコースは現在も、トレベヴィチ山に残されている。
_DSC5015_20230902.jpg
また紛争中にボブスレーのコースが一役買った場面もあった。トレベヴィチ山一帯に埋められた地雷を避けるため、サラエボの市民たちは、このコースの上を歩き避難したという。コースは数キロ続ているので、山中を通過するには、十分に活躍したと考えられる。

ちなみに最近まで、この一帯は地雷が埋まっている危険地帯とされ、この場所でポケモンGOなどの位置情報ゲームアプリをやると、警告が表示されると聞いていたが、実際にポケモンGOをやってみたところ・・・
S__9568260_20230902.jpg
たくさんのポケモンの生息が確認できた。どうやら環境は改善され、ポケモンたちも安心して生活できるエリアになったようだ。ついでにビッパをGETしておいた。
S__9568258_20230902.jpg
ボブスレーのコースを登っていくと、ロープウェイ乗り場に到着した。多くの観光客はこれを使って、この場所に来ているようだ。私も大人しくロープウェイを使うべきだと思うほど、キツイ山登りであった。
_DSC4912_20230902.jpg
またここから見えるサラエボの市街地が美しかった。ロープウェイ乗り場付近には、ちょっとした売店などもあり、山頂価格ではあったものの、ここで水分補給が出来たのは助かった。

帰路こそロープウェイを使おうと思ったが、道中に良さげな別の廃墟を見つけたので、とりあえず今登ってきたボブスレーのコースを再び下り始める。スケートボードでもあれば、一気に滑降することが出来るのだが、あいにくスケートボードもそれを支える体幹も持ち合わせていない。
_DSC5057_20230902.jpg
2kmくらい下ると、ボブスレーのコースは平たんな道となった。恐らく、ここがこのコースのゴール付近にあたる場所だと考えられる。
_DSC5112_20230902.jpg
そして、ここが最初にボブスレーのコースを発見した場所であることに気づく。どうやら上手い具合に、コースをぐるりと1周して来たようだ。この場所では石で作られたアーチ状の階段があり、観戦できるようなスペースも確認できた。オリンピック開催時は大きな歓声に包まれていただろう。
_DSC5130_20230902.jpg
私は2時間ほど滞在し、サラエボ・オリンピックで使われたボブスレーのコースの廃墟を後にした。以前より気になっていた廃墟のひとつであったこの場所に今回訪れることが出来たのは、とても良い経験であった。

オリンピックという華やかな舞台で使われた場所が、紛争では市民の避難経路となり、いまは人気の観光スポットとなっている。わずか40年の間で様々な歴史を刻んできたこの場所を、私は忘れないだろう。
_DSC4932_20230902.jpg
おわり。

Sarajevo Abandoned Bobsled Track

A bobsled track left in the mountains of Sarajevo. The site, which was left for several kilometers, was a wonderful ruin with beautiful graffiti.

Location: Sarajevo Bosnia and Herzegovina
Shooting date: 7/2023
category: Abandoned Places
関連記事