陸軍施設の廃墟/Army Facility Ruins

【シリーズ 世界の廃墟】

2023年6月某日、チェコのプラハにある陸軍施設の廃墟を訪れた。この廃墟はプラハの中心街から南に10kmほど進んだ自然公園内にある。今回、ひと月ほどプラハ近郊に滞在する機会があったので、訪れた次第である。

こちらが自然公園の最寄り駅のようす。
_DSC3979_20230730.jpg
喉かな無人駅であるが、近所には住宅地もあり、意外と言っては何だが利用者は結構いる。ここから2.5kmほど歩いて行くと目的の廃墟がある。ちなみに前日も駅までは来たのだが、突発性の豪雨に見舞われ、探索を断念した経緯がある。本日もいつ天候が変わっても不思議ではないので早速、目的地を目指す。
_DSC3993_20230730.jpg
閑静な住宅街を抜けていく。この辺りから登りの道が続き、暑さと老いにより息を切らせながら進む。そして世界共通でこの手の住宅街に入ると爆裂的に飼い犬たちに吠えられる。

10分ほど歩くと完全に山道に入る。
_DSC4024_20230730.jpg
特に険しい道という訳ではなかったが、目的地までの目印が特になく、GoogleMapの衛星画像だけが頼りである。自然公園に入ってから20分ほど歩いた頃だろうか、急にひらけた場所に出た私の前に建造物が現れる。
_DSC4056_20230730.jpg
生い茂る草木に隠れるかのようにある不気味な佇まい。目的の陸軍施設の廃墟で間違えないようだ。早速、カメラとストロボを準備し、近づいてみる。
_DSC4058_20230730.jpg
これは中々の怖い系廃墟である。小高い丘を削って作られた建物は、かなり深くまで続くようで、正面に立ったこの場所からでは奥まで見ることはできなかった。この手の廃墟は有毒なガスが溜まっているケースもあるので、注意して進む必要があった。
_DSC4067_20230730.jpg
入り口付近には大量のタイヤなど不法投棄と思われるものが置かれていた。中心街から離れた場所に位置するため、ホームレスの棲み処になっている可能性は低いと思うが、ここまでゴミを捨てに来る輩がいるのも、ご苦労なことである。
_DSC4063_20230730.jpg
この位置まで来るとようやく内部の様子が確認できる。無数に描かれたグラフィティに囲まれた内部は、外観から感じたよりはそれほど深くなかった。なんだが格納庫のような作りになっている。

インターネットでこの場所について調べてみたが、あまり情報がなく、ミサイル基地や電波妨害装置があった場所などの情報が確認できたが真意は定かではない。また当時の何かが残されていれば、情報となったかもしれないが、特にそれらの物も確認できなかった。

しかし、内部に入ってみると、さらに奥へと続く扉を発見する。
_DSC4126_20230730.jpg
この先に何か当時のヒントとなるものが眠っているかもしれない。最悪なのは、コウモリや野犬の寝床になっていることだ。慎重に扉から先へと進む。
_DSC4096_20230730.jpg
_DSC4094_20230730.jpg
扉の奥はさらに暗く、まさに一寸先は闇状態。足元をカメラのストロボを焚いて進んで行く。何より、かなり埃っぽい場所である。幾千のアレルギーと喘息を持つ私にとっては、この手の場所に来ると呼吸が難しくなるので、辛い探索である。

道なりに進むと、あら不思議。またしても格納庫みたいな場所に到着する。
_DSC4098_20230730.jpg
しかし、先ほどの場所とは異なるようだ。どうやら格納庫みたいな建物が数個、横並びに作られており、今通ってきた奥の通路はその場所を繋ぐ道となっているようだ。この事から経験上、格納庫である可能性が高いと考える。恐らく、戦時中にプラハ中心街で使用する武器や装甲車などを自然公園内にあるこの場所に保管していたのだろう。

もしかすると防空壕として使われていた可能性もあるが、とりあえずそういう考察をするのが廃墟探索の楽しさである。
_DSC4112_20230730.jpg
ひと通り探索を終え、来た道とは別の道から帰ろうと歩いていると、数十メートル先に別の建物を発見する。
_DSC4188_20230730.jpg
こちらもまた雰囲気のある入り口である。先ほどの様に建物が連なっている感じではないようだが、果たしてこちらはどんな感じだろうか。せっかくなのでお邪魔してみることに。
_DSC4167_20230730.jpg
_DSC4184_20230730.jpg
少し形は違えど、内部の様子は先ほどの場所によく似た作りとなっていた。こちらにも当時を臭わせれる物は特に確認できなかったが、何よりグラフィティがとても印象的であった。
_DSC4171_20230730.jpg
またこちらの建物には、たくさんのBB弾や射的の的が落ちていた。Google Mapのレビューで知ったのだが、どうやらこの場所はプラハのサバイバルゲーム愛好家たちには人気のフィールドのようだ。
_DSC4183_20230730.jpg
_DSC4176_20230730.jpg
確かに外の自然公園を含め、サバイバルゲームをやるには、素晴らしい場所かもしれない。私も的にされる前にさっさと退散しよう。

私は1時間ほど滞在し、自然公園にある陸軍施設の廃墟を後にした。
_DSC4161_20230730.jpg
今回、プラハの滞在では、いくつかの廃墟の訪問を予定していたが、かなり難しい場所にある廃墟が多く、唯一訪れることができたのが、この廃墟であった。雰囲気のあるとても面白い廃墟であった。これからも世界中の素晴らしい廃墟を訪れて行きたい。

おわり。

Army Facility Ruins

Ruins of a military installation in a natural park in Prague. There was no military waste, but it's a very atmospheric and cool ruin.

Location:Prague Czech
Shooting date: 6/2023
category: Abandoned Places
関連記事