セドレツ納骨堂/Kostnice Sedlec


2023年6月某日、チェコのクトナー・ホラという町にあるセドレツ納骨堂を訪れた。ここは墓地マニアの中では有名な納骨堂のひとつであり、私も日本で販売されている墓地の写真集で、その存在を知った。今回、ひと月ほどチェコに滞在する機会があったので、訪れた次第である。

こちらがセドレツ納骨堂があるクトナー・ホラ駅のようす。
_DSC1359_20230716.jpg
ヨーロッパのローカル駅には無人であったり、駅舎が廃墟となっている事もあるのだが、クトナー・ホラ駅はとても綺麗に整備されていた。と言うのもクトナー・ホラにある教会や周辺の歴史都市は、ユネスコの世界遺産に登録されており、観光地として人気の場所であるのだ。

クトナー・ホラ駅からセドレツ納骨堂に向かう道中も、様々な国籍の観光客が確認できる。
_DSC1364_20230716.jpg
駅からバスを利用する方もいるようだが、世界遺産に登録されている【聖母マリア大聖堂】や私の目的であるセドレツ納骨堂は徒歩圏内にあるため、徒歩を選択する方も多い。

快晴の中、歩くこと20分。観光関連のお店やレストランが増えてくる。目的のセドレツ納骨堂は近くにあるはずだ。
_DSC1409_20230716.jpg
ちなみにセドレツ納骨堂のある墓地は1200年代には、その存在が確認されており、14世紀頃に流行したペストや15世紀のフス戦争で犠牲となった多くの方が墓地に埋葬された。その後、敷地内に教会を建てる際に、掘り起こされた遺骨を教会の地下に移動した事が納骨堂の起源である。

そんなこんなで、無事にセドレツ納骨堂に到着する。
_DSC1379_20230716.jpg
外壁はシンプルなデザインであるが、足元にはドクロのタイルがあしらわれており、早速、存在感を出している。また門の近くには、セドレツ納骨堂に関する案内版があった。
_DSC1401_20230716.jpg
門をくぐると、敷地内にはセドレツ納骨堂のある教会を取り囲むように墓石が並ぶ。それほど広い敷地ではないようだが、歴史を感じさせる素敵な墓地である。また私以外にも、たくさんの観光客がおり、墓地とは思えない賑わいを見せていた。
_DSC1393_20230716.jpg
_DSC1396_20230716.jpg
早速、セドレツ納骨堂のある教会へ入場しようとしたが、どうやらチケットは入り口にあるQRコードからWebサイトで購入するようだ。

QRコードの下には『チケットはインフォメーションセンターかオンラインでのみ購入が出来る。』と書いてあるが、インフォメーションセンターは、少し離れた場所にあるようなので、Webから購入することにした。チケットは世界遺産に登録されている聖母マリア大聖堂や聖バルボラ教会にも入場できるチケットで、お値段は320Kč(約2,100円)である。
_DSC1391_20230716.jpg
購入したチケットをセドレツ納骨堂の受付で見せ、内部の撮影許可を頂こうとしたのだが、ここで問題発生。なんとセドレツ納骨堂はスマートフォンを含め、撮影が一切禁止のようだ。Google Mapには、観光客と思われる方が投稿された幾つかの写真が確認できるが、どうやらそれはルール違反のようだ。せっかく、訪れたのにセドレツ納骨堂をブログ記事にできないのは、痛恨の極みである。

しかし、私はある物に目を付けた。それは受付で販売されていたポストカードである。セドレツ納骨堂の内部の様子が描かれたポストカードなら、ブログにしても問題ないだろう。という事で、ポストカード2枚と英語版のパンフレットを購入させて頂いた。ポストカードとパンフレットの様子がこちら。
_DSC1637_20230716.jpg
_DSC1631_20230716.jpg
_DSC1634_20230716.jpg
_DSC1645_20230716.jpg
_DSC1653_20230716.jpg
納骨堂の内部は、それほど広いスペースではなかったが、見渡す限り人骨で溢れていた。腕や脚の長い骨は、ぎっしりと詰められ山となっている。また中央に飾られていたシャンデリアや盾のようなオブジェは圧巻であった。大小様々な部位の人骨が使われており、装飾もとても細かいものであった。

先にセドレツ納骨堂の歴史について少し紹介させて頂いたが、当初から今の様な姿ではなかったようだ。15世紀頃に教会の地下に納骨堂が作られたのだが、それから時は流れ、19世紀に教会を後継したシュヴァルツェンベルク家の君主が、教会の内装工事を行う際に、納骨されていた骨をこのように飾り始めたのである。何ともクレイジーな発想だが、そんな世にも珍しい光景が、世界でも有名な納骨堂となったのである。

私は30分ほど滞在し、セドレツ納骨堂を後にした。
_DSC1399_20230716.jpg
まさかの写真撮影NGという事態に見舞われ、普段以上に読みにくいブログが完成してしまったが、以前から興味のあったセドレツ納骨堂に来れたことは、とても良い体験であった。これからも世界中の珍しい墓地や納骨堂を訪れて行きたい。

最後に。
_DSC1672_20230716.jpg
セドレツ納骨堂の近くには、素敵なお土産ショップがある。納骨堂にあるオブジェをデザインしたマグネットや置物などスカルアイテムだけで埋め尽くされていた。カッコよかったので、お土産にマグネットを購入してしまった。

おわり。

Kostnice Sedlec

Ossuary in Kutná Hora, Czech Republic. Its unique sense makes it a beautiful place like no other. Note that photography inside is prohibited.

Location:Kutná Hora Czech
Shooting date: 6/2023
category: Cemetery & Funeral
関連記事