クラクフの中央市場広場/Main Square Kraków

【シリーズ 世界の市場】

2023年5月某日、ポーランドのクラクフにある中央市場広場のマーケットを訪れた。中央市場広場はクラクフの旧市街地にあり、クラクフ最大の広場である。今回、クラクフの滞在に合わせて訪れた次第である。

こちらが中央市場広場の様子。
_DSC0039_20230630.jpg
旧市街地にある各ストリートを抜けると、この開けた空間が視界に広がる。広場の向かいにはクラクフのシンボルでもある聖マリア聖堂がある。私が訪れた日は土曜日ということもあり、広場は国内外からの観光客で賑わっていた。

早速、中央市場広場で開催されているマーケットを覗いてみる。
_DSC0016_20230630.jpg
_DSC9844_20230630.jpg
広場では食品を扱うお店や木製のキッチン用具・おもちゃなどを取り扱うお店、飲食店などが並ぶ。どのお店にもたくさんのお客さんがおり、賑わいを見せる。私は2021年12月にもクラクフを訪れているのだが、その時はてっきりクリスマスマーケットが開催されており、オフシーズンは、お店が無いものと思っていたが、どうやら中央市場広場のマーケットは通年開催されているようだ。
_DSC0018_20230630.jpg
上の写真はチーズ屋さんのようす。『オスツィペク』というポーランド南部の伝統的な燻製チーズもある。オスツィペクは強い燻製の香りと塩味が特徴的で、ワインの肴として親しまれている。結構良いお値段がするのだが、店頭では食べ歩きサイズのオスツィペクがお手頃価格で販売されていた。オスツィペクを試したい方は、こちらを購入することをお勧めしたい。

またお土産店もたくさんあるので、クラクフを訪れた際には中央市場広場のマーケットでお土産を買うのも良い選択肢である。
_DSC9853_20230630.jpg
続いて広場の中心にある『織物会館』という建物に入ってみる。
_DSC9811_20230630.jpg
_DSC9818_20230630.jpg
こちらは名前から察するに日本のユザワヤみたいな感じかと思ったが、場内は民芸品や宝石が並ぶホールマーケットとなっている。12世紀頃に織物商人たちのために設営されたことが名前の由来のようだ。15世紀には大火に見舞われ、その姿が一新されたものの、現在もマーケットとして活躍している。

再び野外のマーケットへ移動し、今度は飲食店が並ぶエリアを覗いてみる。
_DSC9776_20230630.jpg
こちらはスープ屋さん。冬の寒さが厳しいポーランドでは暖かいスープが人気である。訪れた日も5月としては少し肌寒い日だったので、スープを頂くことにした。いくつかある種類から『ジュレク』というスープを選んだ。
_DSC9788_20230630.jpg
お値段は25zł(約850円)。ちなみにパンは無料である。ジュレクはポーランドで最もポピュラーなスープのひとつであり、ライ麦を発酵させた少し酸味のあるスープ。しかしクセはなく、とても飲みやすい。具材も野菜を中心にたくさん入っているので、ジュレクとパン一切れで十分にランチとなる。とは言え、せっかくなので、他のお店も覗いてみることにした。
_DSC0030_20230630.jpg
クリスマスシーズンに訪れた際には、この辺りはホットワインの香りに満ちていたが、さすがに5月には販売されていないようだ。お酒が飲めない私としては、あの香りはどうも苦手なのだが、好きな方にとっては季節を感じる良い香りなのかもしれない。
_DSC9880_20230630.jpg
こちらのお店ではポーランドのお肉料理の定番『キシュカ』や『ゴロンカ』などが頂ける。目の前の鉄板で焼かれたお肉からは、香ばしい匂いが広がる。注文したいところだが、前回滞在した際に、このお店でゴロンカを注文したのだが、結構なお値段したので、今回は諦めることにした。大変に申し訳ないが、写真だけ撮らせていただいた。

そして横にあるピエロギ屋さんで注文することにした。
_DSC9886_20230630.jpg
『ピエロギ』とはポーランド定番の料理で、日本の水餃子に近いダンプリングである。具材の種類は豊富で、お肉やジャガイモ、チーズ、ブルーベリーなどがある。ポーランドでは、スーパーマーケットなどでも気軽に購入できる食品である。このお店では、ピース数を選択し、お好みの組み合わせで購入することができる。私は12ピースを注文し、全種類いただくことにした。
_DSC9898_20230630.jpg
サワークリームを追加して、お値段は45zł(約1,530円)。日本の餃子より分厚く、モチモチとした生地と具材のバリエーション、さらにスッキリとしたサワークリームをつけることで、ジュレクとパンを食べた私のお腹でも難なく平らげることができた。

私は1時間ほど滞在し、クラクフの中央市場広場を後にした。前回はクリスマスシーズンということもあり、その多くがクリスマス関連のお店であったが、今回はオフシーズンのマーケットの様子を見れて良かった。世界各国を周っていると、なかなか同じ地域を再訪問することは少ないのだが、何だか懐かしさもあり、とても良い滞在であった。これからも世界中の素敵なマーケットを訪れて行きたい。

おわり。
_DSC9850_20230630.jpg
Main Square Kraków

Market Square in the center of Krakow Old Town. There are many shops in all seasons, and it is a recommended spot for tourists.

Location: Krakow Poland
Shooting date: 5/2023
category: Market & Night Market
関連記事